葛飾区でも甲状腺エコー検診が行われます!

2013年より茨城・栃木・千葉・埼玉・神奈川などの関東各県で、市民ボランティアによる甲状腺エコー検査が行われています。千葉県松戸市・野田市・柏市・我孫子市・白井市などでは行政による甲状腺検診及び助成で行われています。

福島県では現在小児甲状腺がんが多発しています。福島第一原発事故当時、金町浄水場からは放射性ヨウ素が210Bq/kg検出されており、葛飾区周辺でも子どもたちの甲状腺への影響が心配されています。このような状況から、「甲状腺検診かつしか」の会では昨年から地域の方々の声に応えるため年に1回程度の検診を行っています。

葛飾・生活者ネットワークでは「甲状腺検診かつしか」の会の活動を応援しています。この機会に検診を考えてみませんか?

2019年 6月9日(日)会場:かつしかシンフォニーヒルズ 別館2階メヌエット(葛飾区立石6-33-1)

  • 午前の部  : 事前説明会10:00~      検診       10:30~12:30
  • 午後の部  : 事前説明会13:30~     検診       14:00~16:00

*事前説明会は葛飾区生涯学習課の生涯学習援助制度を利用しています

対象:8~26歳(震災時0~18歳)の方 (定員50名)(その他の方はご相談ください)

  • 受診にあたり1500円程度のカンパをお願いいたします。(検診経費に充てさせていただきます)
  • 避難されている方からは頂きません。
  • 医師による事前説明会に必ずご参加ください。
  • 甲状腺検診申し込みフォーマット

甲状腺エコー検診20190609のサムネイル