葛飾・生活者ネットワーク 新人:渋谷えみこ 元気に立候補!

2013年11月3日 15時13分 | カテゴリー: トピックス

葛飾・生活者ネットワーク 新人:渋谷えみこ 元気に立候補! 

区議選候補者、新人の渋谷えみこ。生活者ネットワーク都議会議員の西崎光子(左)と山内れい子が応援にかけつけた。亀有駅前で

11月10日執行の葛飾区議会議員選挙が告示されました。葛飾・生活者ネットワークは、生活者の声が届く福祉のまち葛飾をめざし、新人の 渋谷えみこ(しぶや・えみこ)が立候補しました。「大事なことは市民が決める」を選挙スローガンに、6つの政策の柱を掲げ、1週間の選挙戦を元気にたたかいぬき、葛飾に初の「市民の議席」を確保する所存です。 

る 

■福祉と医療の連携で、安心の地域づくり!

■女性や若者の雇用と社会参加で、経済活性化!

■弱者を出さない災害対策に取り組む

■水とみどり豊かな環境を子どもたちへつなぐ

■原発ゼロ! 食もエネルギーも、地産地消!

■憲法9条を守る 

小松久子都議、石田ひろこ西東京市議、新村いく子江戸川区議、大友かく子西東京市議、きみがき圭子練馬区議、稲宮須美前江戸川区議、藤居阿紀子元江戸川区議、奈良由貴元江戸川区議、星ひろ子前都議、篠原ゆか昭島市議、植田靖子世田谷区議、きたざわ潤子大田区議、菊地靖枝練馬区議、山口文江元都議、武内好恵元多摩市議ら、東京の各地域から、生活者ネットワークの議員やメンバーが、渋谷えみこの応援にかけつけた

みなさまのご理解を葛飾・生活者ネットワーク 渋谷えみこ にお寄せくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

 2013/11/3  葛飾・生活者ネットワーク

 

しぶやえみこ・プロフィール 1959年 豊島区で生まれる。1977年 都立練馬高校卒業。1979年 学習院女子短期大学卒業。1979~1982年 伊勢丹に勤務。1994年 北東京生活クラブ生協光が丘支部市民活動委員長。区立小学校PTA役員。1995~2003年 練馬区議会議員を2期8年務める。2003~2010年 練馬・生活者ネットワーク事務局長。ねりま九条の会メンバー。プレーパークの活動にかかわる。2008年 葛飾区に住まいを移す。2012年~ 東京・生活者ネットワーク事務局長。在宅福祉サービスNPO理事。まちづくりNPO副理事長。援農NPO理事。子どもの権利条例東京市民フォーラム事務局。■資格:ヘルパー2級/趣味:まち歩き。■家族:夫、息子/金町2丁目在住

 

■生活者ネットワークは都内34の自治体にあり、それぞれの地域課題に取り組むと同時に、区や市をこえた「東京問題」には全体で取り組んでいます。3人の都議会議員、49人の区・市議会議員をもつローカルパーティ(地域政党)として、東京を「生活のまち」「暮らしやすいまち」にするために活動しています。 

生活者ネットワーク 3つのルール 

1.議員は交代制(ローテーション)

生活者ネットワークの議員は、最長でも3期12年で交代します。議員を職業化、特権化せず、世代交代を進めることで参加の層を広げます。任期を終えた議員は、市民政治を広げるための活動や地域活動などに、その経験を生かします。 

2.議員報酬は市民の政治活動資金に

生活者ネットワークの活動はカンパで支えられています。議員も報酬に応じた寄付(カンパ)を行い、市民の政治活動資金に生かします。お金の流れは公開し、政治資金の透明化はかっています。生活者ネットワークの活動は、市民のカンパで支えられています。議員報酬も市民の政治活動資金に活かし、お金の流れは公開します。 

3.選挙挙はカンパとボランティアで

選挙は政治に参加する入口です。みんなでお金(カンパ)と、知恵や労力(ボランティア)を出し合い、選挙を行います。